格安スマホのエックスモバイルの木野社長に会ってきました

格安スマホのエックスモバイルの木野社長に会ってきました

借金が12億円もある航空会社をなんと30円で買い取って、1年後に12億円の負債を完済したトニー・フェルナンデスという事業家がいます。

「トニー・フェルナンデス」の画像検索結果

マレーシアの格安航空会社(=LCC:Low Cost Carrier)エアアジアXのCEO(左)です。
(右は有名なあの方ですね)

「エアアジアX」の画像検索結果

2001年9月11日に世界を震撼とさせた9.11テロ事件が起こったことはどなたも記憶にあると思います。

9.11テロ事件の直後から飛行機に乗る人が激減し、航空会社はどこもどん底にあえいでいた最中に12億円もの借金を30円で買い取った信じられない人物です。

首相の期待を受けたとは言え、私財を投げうっての取組みは尋常とは思えません。

そんなトニー・フェルナンデスに憧れた若者が写真のエックスモバイル社の木野社長(右)です。

アジアの貧困問題に通信会社の立場で立ち向かおうという野望を持たれています。

おもしろい。

格安スマホ/格安SIMを提供する通信会社もLCC(Low Cost Carrier)なんですね。
(携帯電話会社のことをCarrierと呼ぶことがあります)

 

ところで、40社ほどあると言われている格安スマホ会社の中から、どうして私はこのエックスモバイル社を紹介するのでしょうか?

1)NTTドコモの安定した携帯電話回線で、安心して利用できる

2)スマホが格安で利用でき、ゆえに生活を豊かにできる

3)アジアを中心に国際的な社会貢献に参加できる

4)権利収入が得られるチャンスがある <-超大事

 

権利収入について知りたい方はこちら

(ご家族でどれだけお得になるか概算計算できます)
「格安スマホにしたい」と思っていても選び方がわからない人へ

※このエアアジアX社のXはX JAPANからいただいたということなので、日本と少なからず関係があることになりますね。もうお分かりのようにエックスモバイル社のエックス(X)もエアアジアXからいただいたそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。