あなたの遺伝子を理解した健康増進アドバイス

遺伝子は、あなたのことをもっともよく知っています


必ず「個人差があります」という記載を目にしますね。

この個人差とはなんでしょうか?

人はすべて違った遺伝子を持っています。

母親の遺伝子と父親の遺伝子から自分の遺伝子ができているわけですから、同じにはなりません。

よく似ているけどやはり「他人」です。

  • 低脂肪食や強烈な運動をして、体重が減る人と減らない人がいるのはなぜだろう?
  • なぜ過剰に食べたい物があるのだろう?
  • いくら食べても満腹感を感じないことがあるのはなぜだろう?
  • 体質にあった効果的な運動の方法があるのだろうか?
  • どのビタミンが不足しがちで、十分なビタミンはどれだろう?
  • etc.

このようなことを理解して、個々人にあった健康法=オーダーメイドな健康法が実現する時代になりました。

個人差があるのはあたりまえ。

その個人差を理解して健康について一緒に考えます。

実践するのはあなたです。

あなたが腹落ちしないとやる気になるはずないですよね?

遺伝子の検査を急ぎましょう


もし、タイムマシーンで未来に行って自分の将来を見ることができたら、急いで戻っていろいろ補正をしたいですよね?

もうちょっと勉強しておこうとか、甘いものは控えておこうとか、整形はやめておこうとか、少し太陽にあたっておこうとか。。。

遺伝子検査は最先端のタイムマシーンです。

それほど遠くない2040年に行って、お孫さんやお子さん、ご自身の健康状態を確かめられたら、どうします?

今、できることはすべてやろうとしませんか?

今や癌も認知症も予防できる時代です。

ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、遺伝子検査によって乳腺切除、卵巣と卵管の切除を行ったニュースに驚いたい人は多いと思います。

報道に触れて、遺伝子検査の結果で慌てて切除したように感じている人が多いと思いますが、予防医学的な見方は少し違うように思います。

現代の遺伝子研究では、遺伝子に異常があってもその遺伝子検査が示す通りの確率で発症するとは考えられていません。

遺伝子の異常に対して発症させるスイッチがあり、そのスイッチを押さない限り発症しないと考えられています。

つまり「癌も大幅な生活スタイルの変更を必要とする予防可能な病気」と言われているのです。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2515569/

それでもアンジーさんはなぜ切除に踏み切ったのでしょうか?

おそらく、3人の近親者が乳癌や卵巣癌で若くして亡くなっていたことが大きいと思われます。

それは亡くなった近親者と似た生活習慣によって、アンジーさんご自身がすでにスイッチをオンにしている可能性が高いと判断したからでしょう。

どんなに確率が高くとも、予防すれば良いわけですが「大幅な生活スタイルの変更」には時間が必要です。

アンジーさんの場合は「時間がない」が答えだったと思われます。

なぜ「なぜ遺伝子検査を急ぐ」のか?

その理由がお分かりいただけましたか?


病気を知りたいですか?
健康になる方法が知りたいですか?


健康診断の前の日にはお酒を飲まないとか、いろいろ制限される方が多いように見受けます。

普段を知った方が良いと思うのですが、同様に病気を知るのは怖いと思う人が多いです。

ただ、膨大な遺伝子情報をもらっても解釈しきれません。

病気のリスクがわかっても対処に困ります。

今現在、病名が付けられている病気はもちろん、未知の病気に対する確率が示されて、その確率が1%でもあれば、どれから手をつけても良いかわからなくなっちゃいますよね。

オススメしている遺伝子検査では、「病気当て」をするタイプではありません。

あなたはどういう特性を持っているかを明らかにしてくれるものです。

具体的には、どの脂肪酸を摂り入れて太りやすいとか、ビタミンの何が不足しがちかなどです。

これらがわかるだけで、過剰摂取による細胞の炎症を減らすことができます。

細胞の炎症が減ると・・・病気知らずの身体を手に入れることができます。

不足気味になる栄養素がわかれば、食事やサプリメントで補うことも可能です。

また、あなたにとって得意な運動方法も見つかります。

あなたの遺伝子の特性を理解するお手伝い

▲赤い三角印の意味をいっしょに考えます


レポートに示される赤い三角マークは勧告です。

つまり、注意が必要な項目です。

すでに自覚がある、先祖代々受け継がれていて自然と対処できている可能性もありますので、ご自身の健康診断の結果や日々の行動、体調などと照らし合わせてみる必要があります。

そして、不十分であるなら対策を考える必要があります。

まずは、その理解を深めることから始めます。

  1. 遺伝子検査を受ける
  2. 問診票に記入いただく
  3. 遺伝子検査結果を共有する
  4. オンラインで1時間のセッションを行う

すべて、オンラインで完結しますので、どこにお住まいでも、空いたお時間で可能です。

(※オンラインセッションは予約が必要です)

遺伝子検査の申し込みはこちらからお願いします。(別料金)

遺伝子にもとづく健康アドバイスのお申し込みは下記からお願いします。

健康アドバイスの料金は、21,800円(税抜き)です。

(健康アドバイスにお申し込みいただいた場合は、遺伝子検査の方法に不安がある場合のサポートも行います)

健康アドバイスのご予約は、遺伝子検査の結果がお手元に届いた時に行います。

検査結果がお手元に届くまでには、おおよそ1ヶ月〜2ヶ月程度かかっているようです。

自分や家族の遺伝子の理解ができたら

健康増進プログラム


自分や家族の遺伝子の理解ができたら、必要な健康増進プログラムを実行しましょう。

良い材料にするなどお金がかかることを考える前に、余分なものを減らすだけで健康になれます。

マイナスが0(ゼロ)に近づきます。

その後です。

良いものを摂るようにして、0(ゼロ)からプラスへと上がっていくのは。

遺伝子検査の結果が届くまでに、実行できることはいっぱいありますよ。


がっつりダイエットコース


まずは、メタボは解消する必要がありますよね。

また、ちょっぴり太ってしまった、遺伝子の勧告が気になるという方。

忙しくて、ジムに通えない、運動は苦手、食事を中心に健康増進とメタボ解消を同時に実現したいという方。

がっつりダイエットコース

がっつりダイエットコース

しっかりデトックスコース


溜め込んだものは、出す。

余計なものは、出す。

良いものを食べる前に、出す。

しっかりデトックスコース

しっかりデトックスコース

家族で健康哲学実践


(準備中)


予防の基礎


良い食事や適度な運動と言われても漠然としています。

コース仕立てで、しっかりと学んでいただきます。

(準備中)