あなたの花粉症を治してあげたい
あなたの花粉症は治らないと思っていませんか?

生まれたばかりの赤ん坊に花粉症はありません。
花粉症になってしまった真の原因に思い当たるところはありますか?
是非、個別相談してみてください。
きっとヒントが見つかります。
そして速攻性のあるパッチのサンプルをお試しください。
このパッチの反応で、真の原因の想定が判断できます。
クスリを使わない方法で体質改善を始めましょう。

私の場合、花粉症と診断されてから30年、その兆候がで始めたときから数えると40年間になります。

●整形外科で花粉症と診断される

仕事中、くしゃみをする度にあまりにも胸が痛むので、近くの整形外科を受診しました。
診断結果は「亀裂骨折」、そして原因はなんと「花粉症」と診断されました。
治療目的は骨の治癒で、方法はくしゃみをしないこと。
くしゃみをすると治りかけた骨がまた骨折するわけです。

対症療法になるのは必然だったかも知れません。

外出時はマスクという手もありますが、就寝時は無防備ですね。

屋内だから花粉は少ないはずなのですが、当初はよくわからないので、換気のために窓を開けたりしていました。

夜は閉めていても昼間に入り込んでいるので、就寝時はなかなか大変でした。
鼻が詰まったり、鼻水が垂れてくる感触で目が覚めます。

その睡眠不足が、ますます花粉症を悪くしているような・・・

クスリが処方されると、今度は鼻がカピカピになったり頭がぼーっとしたり。

症状は楽になっている気がするのですが、別の辛さが増えているような・・・

テレビで、甘茶が良いと聞けばスーパーに走り、ヨーグルトが良いと聞けばコンビニに行くと売れ切れていたり。

そのうち、何をやってもダメだと思うようになりました。

そして、気づいたら1月の定期検診では処方してもらうことが当たり前になり、治らないことが確信にもなって、思考停止していましたね。

思考停止になった背景に「花粉症では、死なない」という意識があったと思います。

ところがこのコロナ禍で一変します。

日本の現在の感染状況では、影響は少ないでしょうけど、花粉症が感染症に対する免疫力をどれだけ阻害するかを知ったときに驚愕しました。

花粉症は、花粉に対する免疫過剰ですが、大切な鼻の粘膜免疫を遮断し、口呼吸などで呼吸が浅くなることで感染症(細菌やウィルス)に対する免疫がダダ下りになるリスクがあります。

でも、私は安心していました。

それは・・・

幸い、数年前から「予防医学」を学び健康活動をしていました。

きっかけは、父がなくなるときに主治医から「これは遺伝です」と私と息子の未来が宣告されたことです。

その中で、対症療法ではない根本的なところ、生活習慣が原因になっていることが理解できました。

特に慢性疾患の原因はほとんどが生活習慣です。
花粉症も慢性疾患ですね。

生活習慣は、食事と睡眠が多くを占めます。

しかし、急に発症したように感じても実は長年の生活習慣ですから簡単には変わらないし、寛解するには時間がかかります。

そこで、おすすめしたいのが・・・

食事を変えると言われて、「ハイッ!今日からこれをこうやって・・・」と変えられる人はなかなかいないのが現実です。

それでも、台所をあずかる主婦が変わると家族全員が未来永劫健康になるチャンスです。

でも、一人暮らしの方や施設で生活している方にはなかなかやっかいな要求です。

みなさん「気をつけているんだけどなぁ」と言われますが、実態をお聞きすると、とっても厳しいのが現実です。

できることを探しながらじっくりと取り組むのですが、花粉症は待ってくれません。

そこで、登場するのがこちらのパッチです。

花粉症攻略マスターガイドをご覧いただいた方は、おおよそのご理解をいただいていると思います。

身体は、神経によって状態を感じそれを脳に送ると脳が適切な指示を出すようになっています。

しかし、その経路が滞ることがあり、それが不具合です。

この東洋医学的な考え方を科学的に解析して、ピンポイントで皮膚に穏やかな刺激を与えるのがLifeWave社のパッチです。

体内で生合成可能な重要な物質を高めるように設計されています。

薬物を使わずに、誰もが放出している赤外線(体温)の特定の波長=周波数だけを反射して特定の神経に穏やかな刺激を与えるだけで、あとは身体の仕組みが機能します。

LifeWave社のパッチには種類があります。

その中で、炎症を抑える効果が高いパッチと細胞レベルの修復を助けるパッチを併用することで、今起きている症状を軽くすることができます。

お試ししやすいように、3日分のセットを用意したしました。

でも、気をつけてください。

食事や睡眠がいままでどおりだとどういうことになるでしょうか?

アクセルを踏んだまま、ブレーキをかけている状態になりますよね。

どのようにアクセルを踏んでいるのか、どんな食事や食事の仕方、睡眠が悪さしているのかを探り当てて変えていくために個別相談ができるようにサンプルパッケージをご用意いたしました。

1時間の個別相談付き(ZOOMまたはLINE)

薬効はまったくないこのパッチを昼間12時間貼って様子をみてください。

目の痒みや鼻炎が軽くなります。
目や鼻なのに、お腹に貼ることを不思議に思われるかも知れませんが、そこが対症療法と違うところですね。

ツボをより正確に把握いただくためにも、あなたの真の花粉症の原因を探って、未来に向けて限りなく健康になるチャンスを得ていただくためにも、是非この個別相談に参加ください。

個別ですから秘密も厳守されます。

パッチは3日分で3,170円相当
個別コンサルは10,000円相当

今回は初公開記念で特別に3,000円(税金、送料込み)

この機会に是非、お試しください。

追伸:実は・・・

私が提供するサービスには共通部分があります。

・花粉症を治す、楽にする
・お肌をツルスベにする
・腸の状態を綺麗にする
・ハゲを治す

その他、病気の治療が目的ではありませんが、結果的に治ることもあります。

それは・・・

若い時、幼い時はいかがだったでしょうか?

そうなんです、あなたを「若い時の状態に戻す」ことが私の目的なのです。

花粉症も元を正せば、生きてきた証であり、老化の一端とも理解できます。

対症療法と大きく違い、身体全体が健康で元気になることが目標です。

そんな人が1人でも多くなれば、

”孫たちの時代には気が満ち溢れる世界をつくる”

が達成できると考えています。

私も最初は、夢物語だと思っていましたが、ノーベル生理・医学賞を受賞された山中伸弥教授やハーバード大学のデイビッド・シンクレア教授※1の書籍を拝見して、現代の科学技術はすでにその方向が見えてきており、LifeWave社のパッチはその成果の1つであることが確信できました。

どんなに良い製品ができてきても生活習慣の見直しは必要です。
生活習慣の見直しなしにはすべての科学技術も泡となります。

みなさまのお力が必要です。

興味深いと思われる方が居られたらご一緒しませんか?

同じ意思を持たれる方には、大金をかけて学んできた「予防医学」や「DNA医学」の知識は共有していただきたいと思います。

※1「老化は病気である、だから治せる」というベストセラーLifeShiftの著者

超一流の食事術の著者Dr.ジョーンズと

プロフィール

野﨑 隆志と申します。

大阪出身で現在は横浜市在住です。

大手電気メーカーで、エンジニアを経て【未来創発】を行ってきました。

【未来創発】は、
 「こういう未来になると良いなぁ」
と考えて
 「その未来を実現するにはどうすれば良いか」
を考えながら実行する活動です。

今は、
 「老化しない未来になると良いなぁ」
と考えて
 「健康で病気にならないためにはどうすれば良いか」
を考えながら活動しています。

きっかけは、父の臨終の際に、主治医から遺伝であると私と息子の未来が宣告されたことでした。

そこで、まず本場アメリカの「予防医学」をDr.ジョーンズ(左)から学びました。

これを広めていくことが私の使命です。

そして、LifeWave社のファウンダー兼CEOであるDr.デイビッド・シュミット(写真の右)から最先端科学によるセラピーを学びました。

彼は、科学者であり発明家であり、圧倒的に心の広い人物です。

このLifeWave社を紹介いただいた氣賀澤さん、そしてエディーさんのご尽力によって、デイビッド社長が来日されたときのみならず、サンディエゴの本社にご招待いただきました。

多くの動画が公開されていますが、動画やドキュメントでは触れ切れない(法的に触れられない)深い話をお伺いする機会をいただきました。

その内容をいろいろな形であなたと共有できることを楽しみにしています。