エイジングケア

受験生のみなさんへ、即効性の高い、一流スポーツ選手の集中力アップ術

集中力アップのために、あなたに残された時間はあとわずか‼️

残されたわずかな時間を有効に活用するには、あなたの「集中力」が明暗を分けます❗️

受験は脳内アスリート競技‼️

その「集中力」を武器に戦っているのがスポーツ選手です。

しかも一流選手は、練習中の「集中力」も半端ではありません。

もちろん、本番に「集中力」を最高にする練習も完璧です。

肝心な本番に眠気が襲ってきたら、元も子もありません。

 

この一流選手の「集中力」アップ術を真似したいと思いませんか?

しかし、一流選手の真似をするのは大変です。

でも、一流選手ほど「根性論」ではなく「科学的」な方法をうまく取り入れています。

集中力
集中力

理想の「脳内エネルギー」とは?

「集中力」の基本は、「脳内エネルギー」の質にあります。

スポーツでは、筋力を高めるためのエネルギーも大切ですが、受験では「脳力」を高めるためのエネルギーが大切。

つまり、受験を成功させなければならないあなたには「脳内エネルギー」の質と量の高め方がキーポイントになるということです。

 

では、「脳内エネルギー」とは具体的には何なのでしょうか?

「脳内エネルギー」になるのは、糖質から得られる「ブドウ糖」と脂質から得られる「ケトン体」です。

そして、ここがもっとも重要です。

従来は「ブドウ糖」だけが「脳内エネルギー」とされてきましたが、昨今は「ケトン体」こそ理想の「脳内エネルギー」と言われています。

実は「ブドウ糖」には、勉強や試験本番の「集中力」を妨げる困った特性があるのです。

あなたは、お昼に「ラーメン」や「うどん」、「天丼」や「カツ丼」、「スパゲッティー」や「ピザ」、「カレーライス」や「ナン」を美味しくいただいた後に、襲ってくる眠気を経験したことがあるでしょう。

縁起を担いだ本番前の「勝つ丼(カツ丼)」は、やめた方が良いかも知れませんね。

昼食後に適度な昼寝をする場合は、血糖値も下がった頃にスッキリとして「集中力」が高まることもありますが、夜食は糖質の少ないものを摂りましょう。

質の高い「脳内エネルギー」を高めるツールとは⁉️

先ほどのスポーツ選手の胸についていた白いものが、あなたの「集中力」を高めるためにとても大切です。

この胸の位置は、東洋医学では「中府」と呼ばれる重要なツボです。

肺の経絡の1番目のツボで、肺を広げる効果があり、酸素の取り込み量が増えると期待されています。

酸素が足りなくなると眠くなりますので、酸素の取り込み量も重要です。

 

さらに、「脳内エネルギー」に特化するとしたら「太陽」と呼ばれるツボ、一般的には「コメカミ」と呼ばれるツボに貼ることもおすすめです。

 

一流のスポーツ選手が、試合中にも使用することからお分かりになるように、完全に「ドーピングフリー」です。

大量に摂取すると死に至る「カフェイン」に代わるものとして、安全性第一に開発された優れものです。

このパッチの種類

受験生にとって役立つパッチは、

・理想の「脳内エネルギー」を高める「エナハンサー」

・健康度を高め、身体のバランスを整える「X39」

・風邪などから守る「Y-ageシリーズ」(Y-age C、G、AEON)

・睡眠の質が高まる「ナイトウェーブ」「アラビダ(本来は美肌用)」

このパッチの購入方法

こちらのボタンから購入サイトへ移動して、手続きください。

購入はこちら

LanguageはJapaneseを選択して日本語にして「SUBMIT」ボタンを押してください。

情報を日本語で閲覧することができます。

少しでもお得に活用したい方へ

下の問い合わせフォームより、お問い合わせください。

個別に、サポートさせていただきます。