Author Archive turtle

フォトセラピー(光線療法)

年末特番では、かならずエジプトのピラミッドが話題になりますね。

今回は、たびたび登場したアテン神(太陽神)が描かれた壁画に刺激されました。

地球は太陽に支えられている惑星ですので、太陽から太陽光エネルギーを受けていることは疑いようがないですね。

太陽光が不足すると植物も動物も元気がなくなります。
一方で、多すぎるとダメージを受けてしまいます。

その太陽光を体調が崩れた人に与えて、改善する治療方法が生まれても不思議ありません。

実際の医療現場で応用した方が、ギリシャ時代の医者として有名なヒポクラテスです。

太陽光の中でもどの色(周波数)の光がどのような作用があるのかをフィルターを当てながら調べたと言われています。

これが「フォトセラピー(光線療法)」の起源のようです。

従来の「フォトセラピー(光線療法)」では、どの周波数というよりも、如何に太陽と同じ光が作れるかがテーマになっていました。

従って、太陽光と同じ連続スペクトルが求められてきました。

抜け漏れなく、均一な光線です。

ところで、身体のどこに光を当てるのでしょうか?

光と聞くと、目のイメージが強いと思いますが、一番の光センサーは皮膚になります。

例えば、ハーバード大学では医学部の皮膚科で研究が進められています。

マイケル・R・ハンブリン教授は弱い光による作用を中心に研究されていて、2017年に新領域「フォト・バイオ・モジューレーション」を再定義されたばかりです。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5215795/

皮膚には多くの神経があり、その神経が刺激されると脳は細かく反応し、様々な物質を産生するそうです。
面白いですね。

刺激する光線(電磁波)を目的に合った周波数や強さに調整できるといろいろな応用ができそうです。

東洋医学では、この神経を鍼や灸、指圧などで刺激してきていたと考えることもできます。

軽く摩って、弱い刺激を与えると気持ちよくなるのも同じ原理かも知れません。

ほのかな太陽を浴びると気持ち良くなるのも。

日向ぼっこしていると眠くなるのはメラトニンの産生かな?

科学はどんどん進化しています。

フォトセラピー が応用されている製品はこちら

やはり、しっかり太陽光を浴びることも大事なんですね。

ちなみにピラミッド自体は、太陽を浴びっぱなしですよね。

正月独り言:論理的思考<->感情的思考⁉️

相変わらず「プログラミング教育」が話題なようです。

学校の先生も困っている様子です。

プログラミング言語を教えるのでない、論理的思考を身につけさせるのだ」というであれば、そういう名称にすれば良いのではないでしょうか?

以上!

・・・ここで終わってはもったいなので「では、論理的思考とは?」と考えてみることにしました。

「論理的思考」=「ロジカルシンキング」

いや、わからんでしょ。

プログラミングの面白さと意味は、頭の悪いコンピュータには順序も含めて、1つ1つ論理的な矛盾がないように伝えないと期待はずれな結果が生まれる、きちんと伝えれば飽きることなく指示した通りに動き続けてくれる、ことです。

あの、期待通りに動作したときの達成感は一度経験されることをおすすめします。

でも、人間が成長できるほどのレベルなのでしょうか?
まだまだ、コンピュータはアホすぎます。
そんなコンピュータ相手の達成感は、あまり生きていく上で価値があるようには思えません。

そこで「論理的思考」を明らかにするためにその対義語はなんなのかを考えてみました。

調べると、非論理的思考、または「感情的思考」が出てきます。

深く考えても仕方ないので、行き着いた結論から。

「論理的思考」を考える上で、重視すべきは「感情的思考」ではないか?

この「感情的思考」を理解して、分解・分析して「何が期待値なのか」「何が許容値/限界値なのか」「何をしてはいけないのか」を理解した上で、それを論理的にどう整理すると感情的に満足するのか、を訓練した方が後戻りが少なく生産性も上がっていくような気がしました。

過去にコンピュータに関わった経験から、要件の分解・分析ができていると極論すればあとは人工知能が論理的に組み立て直してくれると期待できます。

つまり、コンピュータ/人工知能に可能な限り任せようという活動なのですから、敢えてコンピュータに任せられる領域の習得に時間を割こうとしている流れに疑問を感じます。

むしろ、コンピュータが不得意な「感情的思考」を理解することに人間の能力を活用する方が人間らしく、人類の未来に貢献できる気がしてきました。

 

で、自分は?

やはり「人は感情の動物」であることをもっと意識しようかと。

これまで、エンジニア的に生きてきたので不得意かも知れないけど、こんなことを再実感したからかもね。

「なぜ健康になりたいか?」なんて感情でしかないよね〜

謹賀新年 2020

いよいよ2020年、オリンピックイヤーですね。

昨年は「予防医学」を学んで「フォトセラピー」を学びました。

「フォトセラピー」は、なんと古代ギリシャ時代の医師であるヒポクラティスによる太陽光+フィルターを活用した治療方法で、”紫外線を浴びるとビタミンDが産生される”作用に代表される治療法です。
現代では、ハーバード大学では医学部皮膚科の研究テーマだそうで、マイケル・R・ハンブリン教授によって、その弱い光の作用を「フォト・バイオ・モジュレーション(セラピー)」として、新領域が確立されました(2017年)。

2019年末は、この「予防医学」と「フォトセラピー」(フォト・バイオ・モジュレーション)の関係を聞かれることが多くなりました。

実は、この「フォトセラピー」はスポーツ界でも広く応用されています。

何故か⁉️

 :

それは、「ドーピングフリー」だからです。

まさに、オリンピックの年にふさわしい技術の幕開けですね。

高血圧、万年○○痛、睡眠障害、、、ドーピングフルな方にも朗報です。

どうします?あなたの花粉症

花粉症薬が保険適用外⁉️
こんな記事が飛び込んできました。

この記事の出どころが、一般庶民の味方であるはずの「健康保険組合連合会(健保連)」というのもびっくりです。

健康保険組合連合会(健保連)の記事

この際、本気で治しませんか?

「治せたら苦労はしないよ!」と言う声が聞こえてきそうですが、「正しく治す」ことを実行されてこられたのでしょうか?
もし「うーん、薬を飲んでいただけだなぁ」と言う方は、この私の体験を読んでみていただきたいのです。

その薬は対症療法の薬で、根治療法の薬ではないからです。
「根治療法の薬はあるのですかぁ?」・・・・ありません。

薬より即効性のあるものを使います。

 

鼻水を止める <= 対症療法


症状に応じて、薬で一時的に症状を緩和する治療法が対症療法ですね。

原因を特定せず、また毎年発症する。

毎年、発症して嬉しい人は?

治ってしまったら困る人は?

まあ、いるんでしょうね。

 

原因を特定して改善する <= 根治療法


レーザーで焼いちゃう治療法もあるようですが、100%ではないのはどれも同じ。

アレルギー体質を治していないので、根治とは言えませんよね。

将来どうなるか、副作用はないのか不安です。

鼻はよくなっても目は?

やはり根治は、アレルギー体質になってしまった原因を特定してその除去から始める必要があります。

そんな、アレルギーを薬を使わずに抑える=赤ん坊の頃の状態に戻す、

赤ん坊のときから花粉症でなかった人は、戻せば良いのです。

そんな方法があります。

私の体験談をご覧ください。

体験談:58才(男性)


30才代の頃に、発症。

くしゃみのしすぎで肋骨にヒビが入り、なんと整骨院で「花粉症」と診断されました。

以来、毎年春になる前には、抗アレルギー剤をいただいて準備しておりました。

今年も、薬を準備して待っていました。

しかし、ご覧のように一錠も飲まずに、ある日マスクを忘れて外出したことに気付かず、電車に乗って周りの人がマスクしている姿をみて気付く自分に驚く経験をしました。

面白いことに、フランスパンを食べると30分後に、ムズムズすることを3回ほど経験しました。

まったく違う店のフランスパンなので、不思議ですがこれが大きなヒントになります。

 

薬の代わりに使ったのはこちらの不思議なパッチ


薬の代わりですが、このパッチには薬の成分、薬効はまったくないものです。

このパッチの不思議な作用は別途解説させていただきます。

このパッチをそれぞれのツボに貼ることで、自身の身体に眠る機能に働きかけます。

この位置は「合谷」と呼ばれる、花粉症にも効くとされるツボの1つです。

このパッチの効果で、アレルギー炎症を抑えることができます。

アレルギー炎症が抑えられるので、鼻水や目のかゆみといった症状が抑えられます。

そのアレルギーを起こしている原因は別にあり、それが根本的な原因ですのでその対応も行います。

生まれてすぐに発症したわけでないことを考えると、年月をかけてアレルギーになる生活習慣を続けてきたことを理解できると思います。

したがって、アレルギーの原因を取り除くには少し時間がかかるのはしょうがないですね。

まずは、症状を緩和して、それからアレルギーの原因の対策を行いました。

3月3日  パッチを貼り始める
     (この間、外出する日は貼ります)
3月25日 マスクを忘れて外出、電車に乗るまで気付かず

以後、マスクをカバンに入れて装着せず外出し、結局使わずに済みました。
試しに、パッチを貼るのも3月26日からはやめてみました。

すごいと思いませんか?

あのつらい症状がねぇ・・・

アレルギーの原因対策は、腸の対策


アレルギーはリーキーガット(腸もれ)が疑われるので、腸の状態を改善します。

腸を痛めつけている生活習慣を改善するプログラムは、別途ご紹介いたします。

生活習慣を改善しつつ、パッチをうまく活用することで、健康度が高まりますので痛めつけられた腸も元気になっていきます。

まずは、この不思議なパッチで、今の時期のイネ科、来年のスギ花粉対策を初めてください。

パッチにはいくつかの種類があり、いろいろな作用があるので、様々な予防に役立ていることができます。

このパッチも花粉対策のみならず、慢性的な不調を改善して予防することができますので、貼っておくだけで他の予防もできるというお手軽な健康増進方法です。

セミナーのご紹介


このパッチは、Lifewave社の製品で、日本でも販売できるように厚生労働省に一般医療機器(鍼灸カテゴリ)の届出が完了しておりますので、安心してお使いいただけます。

購入だけの愛用者として参加いただくことも、このパッチの良さを理解していただいて多くの方に紹介することでLifewave社から報酬をいただけるビジネス会員として参加いただくことも可能です。

もちろん、このサイトの運営会社である有限会社タートルシステムから購入することも可能です。

まずは、商品のことビジネスの仕組みをセミナーで理解いただいて、ご自身に合った活用方法を検討してみてください。

セミナーは自宅からでも参加できるウェビナー形式や各都市で開催するリアルセミナーもございます。

「【無料】Lifewave パッチ商品・ビジネス紹介セミナー」

日時:8月19日21:00〜22:00
使用アプリ:ZOOM
主催者、講師:野崎 隆志
参加費:無料
申し込み方法:下記のボタンを押してセミナー案内ページからお申し込みください。
セミナー案内へ

その他、何でもお尋ねください。

 

「ストレス(の継続)」はすべての病気の原因です。by故安保徹教授

身構えたときに「息を飲む」=呼吸が止まる

怖い思いをした時、
映画の怖いシーンで
息が止まっていることを
感じだことがありますよね。

この身構えて、何かあったときに
最大の瞬発力を
発揮しようとする能力が
備わっています。

パソコンに向かっているときにも、
何か影響がありそうなニュースに
遭遇して真剣に読んでいるとき、
重要なクレームや指示メールを
読んでいるときなども
呼吸数が減っていることがあります。

陸上競技の100m走は
無呼吸で解糖系の瞬発力を活用し、
マラソンはしっかりした呼吸による
有酸素状態でミトコンドリア系の
持久力を活用します。

こうやって、目的ごとに
使い分けをしています。

マラソン中でも、コース上に
何か動物が飛び出してきたら
身構えて避ける準備をします。

その瞬間呼吸が止まっている
可能性があります。

そして危険を回避したあと、
もとに戻りたいのですが
極限状態で息を止めて
解糖系を稼働させてしまうと
たまった乳酸の処理に
手間取ったりして
すぐには戻れない状態に
なります。

この身構える行為を
ストレスとして
捉えることができます。

日常生活の中でも、
この身構えるシーンは
頻発します。

車を運転する行為は
常に身構えていなければ
事故を起こす可能性があります。

受験生をもつ母親は、
健康については神経を
尖らせて常に身構えた状態に
あることが多いと思います。

介護や看病する人は、
常に臨界体制にあり
ストレス状態に
さらされています。

ストレスに晒されない方が
良いことはなんとなくわかると
思いますが、
世の中の役に立ちたいというのが
人間の本望だとすれば、
ストレス・レスな生活をすること
自体難しいことは明らかです。

ときどき、
ストレスを発散するなどの
対策でバランスを
とるくらいしかできないでしょう。

老後に南の島で
ストレスフリーな生活に
憧れるのも自然なのかもしれません。

責任感が強いことは
良いことですが、
そのストレスで
体調を崩してしまっては
元も子もないですね。

適度なストレス解消と
科学の力を借りるのは
いかがでしょうか?

体内分泌を促進する自己免疫力増進パッチ

ダイエット効果【睡眠編】

83Kgから75Kgまで8Kg減量できただけで・・・?


1年ほど前から「いびき」が指摘されていたので、スマホアプリを探してモニターしていました。

数年前にはスリープトラッカーと呼ばれる腕時計型の目覚ましも兼ねたデバイスで観察していましたが、パソコンで集計するのが面倒で放置していました。

昨年からは健康リストバンド(World社のHELO LXシリーズ)に出会い愛用しています。

そして今回のダイエットで、なんと、睡眠が激変しました。

9月9日にダイエットを決断をする前に比べて、1ヶ月半かけて体重が-8Kg減る過程で激変しました。


いびきが激減


いびきモニターアプリに残る記録が、時事刻々軽減していきました。

スコアの値を見ていただいても、グラフを見ていただいても、その変化がわかります。

9月11日

10月3日

10月13日

※いびきの量が減ったということで、いびきをかかない日がなくなったという意味ではありません。


眠りの深さが安定


健康リストバンドの眠りの記録の変化が歴然。

9月11日

睡眠が分散されています。

10月3日

集中して寝ている様子がわかります。

10月13日

Deep Sleep時間は、状況に寄らず1時間30分から1時間50分くらいです。


考察


睡眠の専門家の山本さんに出会い、改めて自分の睡眠の記録を見てみてびっくり。

「体重を減らすこと」+「体脂肪率を下げること」しか意識がなかったのです。

まさか、睡眠にこんな変化があるとは思いませんでした。

いびきが減った認識はあったのですが、時系列に日を追うごとに改善していることに驚きました。

いびきが体格と関係があるという話は聞きますが、どうやら体重が減った以上に下記のような効果があったものと思われます。

Dr.マットのセミナー記録を見直してみると

「プチ断食」の効果として、内臓を休める時間が長く取れること、インスリンがあがらないことから脳が休まること、2週間継続した頃から脳のBDNF(脳由来栄養因子)の増加により、成長ホルモンが急激に伸びて、睡眠状態がよくなる

とのこと。

前回のダイエットで、ただ体重を減らしたときにはこのような劇的な変化がなかったのに、今回は睡眠にまで驚くような変化があったことになります。

バターコーヒーで集中力が上がっただけでなく、脳疲労が減ったことも合わせて元気になったということでしょう。

脳疲労が減ると体重が減るという話もあり、相乗効果があったのかも知れません。


新たな発見


睡眠を妨げることの1つに音ストレスがあります。

となりでいびきをかかれると眠りが浅くなるのはわかりますね。

(ごめんなさい)

ところで、台風の日は風が強く雨戸が戸袋のなかで大きな音を立てるのですが、この時いびきが大きくなります。

2回の台風の日の記録が同じ傾向を示していました。

目覚めてはいないのですが、眠りが浅くなっているのでしょう。

雨戸の音と共にいびきが記録されていました。

音があると、眠りが浅くなる

本人も、一緒に寝ている人も。

超迷惑!!!

ダイエット効果だけでなく、いびきも軽減できる「プチ断食」すごくないですか?

是非、体験セミナーに参加してみてください。

「がっつり・ダイエットコース」はこちら

(個人差があるということはご承知おきください)

メタボでよかった、かもよ⁉️

もしかしたらメタボだったから、あなたも私も救われたのかも知れません。


生活習慣を改めるって、ファーストフードをやめると言うような簡単(?)な話ではなかったのです。
異国の話をします。
1950年代にミネソタ大学のある研究者が「脂を多く摂ると心臓疾患が増える」と発表します。
いわゆる「悪いアブラ」のデータのみを示して、心臓疾患との相関が強いと説いたのです。
昨今、話題になることが多いデータの捏造ですね。
この発表にいち早く反応したのが食料品メーカーだそうです。
脂質を抑えたら、別のモノでエネルギーを補う必要があります。
別のものとは糖質です。
糖質は脂質に比べて原価が安くて中毒性があるから儲かるのです。
恐ろしいですね。

しかし、この異国では30年ほど前から見直しが進んでいるそうです。

そして、
この異国を追いかけて戦後の復興を果たした国があります。
しかし、残念ながらその国では未だに見直しは始まったばかりです。
そう、その国はあなたと私の国、日本です。

現代は、超飽食な時代


現代は、工業化が進み美味しい加工食品が街に溢れている、超飽食な時代です。

つい最近まで、私は幸せな時代に産まれたと思っていました。

しかし、メタボであったおかげで、本来の食とはどういうものなのか、どうあるべきなのかを考える機会を得ることができました。

 


アブラには、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。


飽和脂肪酸は主にエネルギーとして使われ、不飽和脂肪酸は細胞膜など身体を構成する材料として活用されます。

不飽和脂肪酸の内、オメガ6は摂り過ぎ状態で細胞レベルで炎症やアレルギーを引き起こしているそうです。

オメガ6を取り過ぎていると言われてもピンときません。

それは加工食品に使われていて、直接目にすることがないからです。

一方、オメガ3は不足気味な必須脂肪酸です。

さらに、カロリー偏重主義が長く続いているために、アブラを摂らない生活をしてきています。

このことが糖質依存を強め、必要な脂肪が不足する事態を招いています。

糖質と「悪いアブラ」の過剰摂取と「良いアブラ」の不足が現代病の大きな一因と言われています。

身体を構成する材料が不足または劣化しているとしたら・・・良い身体になるはずがありません。

さらに加熱することで「悪いアブラ」に変わるアブラもあります。

メタボになるということは「悪いアブラ」を腹に溜めた状態で、病気の寸前か病気です。

牛肉や豚肉は穀物で飼育されるようになって美味しい霜降りアブラを溜め込むようになりました。

メタボな人間が「悪いアブラ」でメタボな家畜が「良いアブラ」なはずはないですよね?


遺伝子組み換え他


ところで、大量に作られるようになった遺伝子組み換え穀物はどこへいくのでしょうか?

そうです。

多くは飼料として使われています。

統計的には、遺伝子組み替え穀物の普及と癌や心臓疾患の相関が報告されています。

つまり、家畜のアブラは、ただの「悪いアブラ」というより「危険なアブラ」なのです。

異国の小麦は、異国より警告されているほど遺伝子組み換えされていてやばいそうです。

野菜や穀物は大量の農薬が散布されています。
農薬って栄養剤もありますが、多くは殺虫剤です。

無農薬や有機栽培と言われるものはまだまだ少ない状況です。

昔は100%だったのに。

また、加工食品には、防腐剤や人工甘味料、人工着色料など自然界にはないような薬品が使われています。

電子レンジは、他の加熱方法に比べて細胞レベルでの破壊が壊滅的です。

魚に限らず水銀を始め、多くの重金属を溜め込んでいます。

逆に必要なミネラルが不足しています。

さて、急にこんなことを言われてもピンとこないと思います。

だからこそ、一緒に学んでみませんか?


人間の身体は、敏感に反応しています。


メタボもそうですが、アレルギー反応は顕著で、肌荒れ、便秘などさまざまな現象を起こして知らせてくれています。

体質が良くない、身体が弱い、虚弱体質といって弱い人間扱いされることもあります。

違うのです、より敏感に「おかしいぞ!」とメッセージを発しているのです。

そのメッセージに耳を傾ける必要があります。

塗り薬を塗って改善したからOKではダメなのです。

対症療法ながらも病気を治療する医療は、症状を的確に分析しピンポイントで治さないと命に関わります。

しかし予防するには上記に掲げたわずかなポイントに注意する、意識する、できるだけ避けると言った選択をするだけで達成できるのです。

すごく難しい医学の知識がなくても、予防できちゃうんです!

まさに「家庭の医学」です。

これを子々孫々伝承できたらどんなに良いか。

この伝承する考え方を「健康哲学」とします。

さあ、一緒に学びましょう。

メールマガジンにご登録ください。

最先端の予防医学を支える「健康哲学」の伝道師、Dr.マットとDr.ジョーンズに学ぶメールマガジンのお申し込み

菅官房長官の「4割下げられる」は正しいの?


まず「スマホは生活必需品」の認識が必要では?


8月21日に菅官房長官が「携帯電話料金が高すぎる」と発言されて話題沸騰中です。(参考記事

どういう背景での発言なのかいろいろな憶測がありますね。
こちらの記事がだいたい正論ではないかと思います。(参考記事

良い機会だと思ったので、私がどうして格安SIMを「エンジェルSIM」として広めたいのかをどうしても知っていただきたくなりました。

「安くなれば喜んでもらえるはず」と単純に考えていた時期もありました。

「スマホ代は払えても、給食費は払えない」

なんて話も聞こえていた時期です。

これ自体はふざけた話だと思うのですが、親子の連絡手段として携帯電話は今や必需品だし、母子家庭ならなおさらでしょうね。

今や携帯電話を持たない人は絶滅危惧種扱いされそうです。

そして、障がいをお持ちの方が月に20,000円も支払っていると知ってからいろいろと考えを改めさせられました。

もちろん全員ではないでしょうけど、私がお会いした人はほぼ全員が10,000円を超えていました。

それも障がい者向けの「ハートフレンド割引」が適用されていました。

みなさんもよくご存知の孫さんのTwitterで始まったあれです。

そう、それでも高額になってしまうくらい活用しまくりの必需品なのです。

機械も苦手。ITも苦手。

会話も不自由となれば、店員が親切にしてくれても、安くする方法までは教えてくれなかったのでしょう。

「安くあるべき人が高い費用を支払っている」

「ちょっと賢い人が割引をうまく使っている」

格安スマホや格安SIMを活用している人は、比較的所得が高い人という統計もありました。

もう、誰にとってもスマホは生活必需品です。

生活を圧迫してはいけません。


もちろん、消費税軽減税率の適用はなし


障がいをお持ちの方や生活保護を受けている方は、税金をベースに手当を受けられています。

その手当の一部が携帯電話会社に吸い上げられているとしたら・・・

生活保護手当の支給日や年金の支給日にパチンコ屋に列ができる話も悩ましいですが、どちらも大きな利益を上げている、高額納税者です。

そして、来年の10月にはいよいよ消費税が10%の大台にのります。

今回は、対象となる商品等から選ばれた一部の品目に対して軽減税率が適用されることになっています。

いくらスマホが必需品でも、対象外です。

菅官房長官の意図はこのあたりにあるのではないでしょうか?

でもスマホ代を軽減税率の対象にしようというつもりはありません。

それは、使用目的は様々ですし使用量もまちまちですから一律に軽減するのは逆に不公平です。

ただ、そうだとしたら、

選択肢を用意して誰もが選べるようにする

することが大切だと思うのですがいかがでしょうか?

例:フルスペックで、最高品質で利用したいのなら他の費用を削っても高めの利用料を支払う。

例:自身にとって重要度が低い機能の性能が少し下がることはを覚悟の上で、少しでも安いプランで活用する。

各社のプランを見てみると、選択肢があるけど、複雑過ぎて思考停止しちゃいそう。

格安SIMは、選択肢を提供できる優れた制度です。

日本通信株式会社の三田会長が長く唱えてこられた方式で、その接続料金が高額であったために普及が阻まれていました。

渦中の菅官房長官が総務大臣職にあった際に議論が進められて、格安スマホ/格安SIMが本格化した歴史があります。

つまり、格安の立役者が菅官房長官ということになります。

シンプルでわかりやすいプランが格安SIMの良いところ。


エンジェルSIMのねらい


格安SIMの中には、月額使用料の一部が代理店報酬として還元されるものがあります。

これを障がい者団体等へ寄付する形で、社会貢献型にする計画が進行中です。

当面の対象はNPO法人等になります。

格安SIMの斡旋を行って報酬を得る形になります。

そう、雇用創出型の社会貢献機能を備えた格安SIMなので愛称として「エンジェルSIM」と名付けています。

NPO法人のみならず、個人の活動を支援する仕組みとして育つことをゴールにしています。

第一弾として、横浜のNPO法人アニミさん、その理事長の通称「たろ」さんと詳細を詰めている段階です。

みなとみらいにお越しの際には是非立ち寄っていただけるスポットにもなれれば嬉しいです。(少し、お待ちください)

そして、この活動が全国に広がりますように、全国のNPO法人などと手を組んでいきたいと思いますのでご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

まだまだ、途上ではありますが、知恵を絞って2020オリンピック後も安心して暮らせる仕組みを作っていきたいと考えております。

ご賛同いただける方は是非、Facebookの「いいね!」や「シェア」をお願いします。
https://www.facebook.com/angelsim4you/

有限会社タートルシステム エバンジェリスト 野崎隆志


エンジェルSIMを詳しく知るには


「格安SIMってなんだ?」

「どうして通信料金が安くなるんだ?」

いろいろ疑問があると思います。

そんな疑問に答えてくれる仕組みを作りました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今なら、最後のアンケートに答えていただくと「あなたのスマホを格安化する手引書」📙をもれなくプレゼントさせていただきます。

エンジェルSIMってなんだ?(Facebookページ)

https://www.facebook.com/angelsim4you/

ご質問やご意見がございましたら、下記のフォームからお願いいたします。

Tags, , , , , , ,

消費マインドから投資マインドへ

賢く生きる時代です。


このちょっとしたことを知っている賢い家族は、既に格安化して年間20万円も浮かせて海外旅行を楽しんでいます。

ちょっぴり高めの塾に通っていたりします。エステに通っていたり。

どんどん差がついちゃう気がしませんか?

切り替えの手続きは、確かに「め・ん・ど・う」くさい。

でも、その「め・ん・ど・う」をお任せできるショップに4人家族なら年間20万円も払っているのです。

私のところに来ていただければ、その「め・ん・ど・う」をお手伝いできますが、その方がもっと「め・ん・ど・う」でしょ?

下記のリンクには、その「め・ん・ど・う」をクリアするためのあんちょこを作っておきましたのでお使いください。

リンク先の最後に触れているエンジェルSIMを先行適用されたい方は、料金シミュレーションが終わったら、活動家:服部たろさん(リンクアフィリエイトリンク(https://ex-pa.jp/et/ezk/J/4q)から入り直して手続きを進めてください。

浮かせた通信料金を「消費マインド」で使っちゃうのか「投資マインド」で使うのかを横浜ランチセミナーで一緒に考えています。

P.S.
ビッグニュースです。
X-Mobile社は計画を8ヶ月も前倒しして、インターネット回線を高速化(システムを最新型に)したそうです。
元々、速度には定評があったX-Mobile社ですが、SIMを替えないといけないほど大掛かりなのに、旧来の利用者も全員交換中です。
そこまでする会社あります?
普通、機種変更とか何か次のきっかけまで放置されますよね。

賢い節約術:格安スマホ/エンジェルSIMに切り替えませんか?

セミナー:「人生100年時代をどう生き抜くか」1月12日(金)13:00〜 第5回

横浜ランチセミナーを開催します。(要予約)


タイトルは、ズバリ「〜 人生100年時代をどう生き抜くか 〜」

リンダ・グラットン教授の「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略」は、全世界でベストセラーとなって長寿化時代をどう生きるかを考えることがブームになっています。

日本語版も発刊されていよいよ日本でもブーム到来。

既に、いろいろなセミナーで勉強されている人も多いと思います。

 

背景にあるのは長寿化です。

そして、きちんと対策されてこなかったという事実です。

既に退職されている方、これから退職してサード・エイジに突入する方にとっては切実な課題のはず。

一方、若い人の感度も高く、ロングレンジで考えようとされています。

そこで、私たち「100年時代の人生戦略を考える会」では、みなさまと事実を共通の理解として確認した上で、具体的にどうしようかを一緒に考える機会を作りたいと考えました。

答えは1つではないはずです。

もちろん、好みもあります。

1つに絞るのは危険です。

どれか興味のあることから始めてみて、徐々に積み上げて行くことができるように構成してみました。

すぐに取り組める実践に重きをおいたセミナーです。

セミナーというより、意見交換会、ディスカッション、そんなノリですね。

横浜の名所である中華街においても老舗中の老舗の福養軒さんのリーズナブルで美味しいランチをいただきながらサード・エイジを全盛期化するきっかけを掴みましょう。

スマホのLINEアプリから、画面の「人」の記号(iPhoneは下、Androidは上)をタップして、次に画面右上の「人」のマークに「+」記号がある絵をタップします。

上部に表示された「QRコード」をタップして選択するとカメラモードになりますので、上記のQRコードを読み取ってください。

毎週金曜日の開催ですが、所用により中止、あるいは別の曜日の日に開催することもあります。

開催日については随時、LINE@において配信させていただきます。

  

福養軒

http://www.fukuyoken.com/